ANAを利用する人には強い味方

ANAJCBワイドゴールドカードを使用しています。最初は一般カードを使用していましたが、年に2回以上の帰省にANAを利用する事もあり、飛行機代にお得に反映されるカードを検討していました。ゴールドカードにする事で、オキドキポイントからマイル移行への手数料2000円が無料となります。また、マイル交換の利率もアップし、ラウンジの利用は同伴者1名まで無料、優先搭乗などお得な特典が多数あります。ネックとなるのは年会費です。15000円オーバーなため、入会には多少渋りました。ですが、海外旅行の際に海外旅行保険が付く点はとても魅力的であり、名字が同じであれば保険適用となるため4人家族もこのカードの付帯保険だけで賄う事が出来ました。別途海外旅行保険に入るとなると案外家族4人で1万円を超えるものになってしまいます。それを考えるとゴールドカードにする意味はしっかりあると思いカードのランクアップをすることにしました。カードは主にショッピングで使用、支払いをこのカードに集中させて毎月20~30万円の引き落としとなっています。これを2年続けたころにはおおよそ13万円分のマイルがたまりスカイコインとして利用する事ができます。また、ゴールドカード特典として、多くのキャンペーンを行っています。空港だけではなく、高速道路のサービスエリアでの使用でも特典を受けられる場合もあるので利便性の高いカードとなっています。但し、JCBは導入していない店舗もまだまだあるため、visaのようなどこでも使えるカードとなる事を今後は期待したいです。

欲しい靴が!クレジットカードがあったので良かったです

仕事が忙しくてずっと暇がなく、久しぶりにゆっくり休日にショッピングをすることができました。あれこれ買いたいものがたくさんあり、あっという間に財布のなかにあったお金がなくなってしまったんです。いっぱい買い物したのでそろそろ帰ろうかなぁと思っていた時、靴屋ですごく素敵な靴を発見してしまいました。欲しいと思ったのですが、お値段を見るとすごく高くてびっくりです。だからこんなに素敵なんだなと思いました。ちょうど店員さんが近くにいて、「これ、素敵ですよね!最後の一つなんですよ」と言ってきたんです。その言葉で絶対に買いたいと思いました。でも財布には現金がありません。でもいつもほとんど使っていないクレジットカードがあることを思い出しました。これは使えるかなと思ってクレジットカードを使うとスムーズに支払いが終わり、素敵な靴をゲットしました。すごく嬉しかったです。なんとなく作ったクレジットカードですが、普段は現金払いで使ったことはありません。でもこういう時に便利なんだなと思いました。それ以来、クレジットカードをけっこう使うようになりました。財布に現金がなくても不安はありませんし、欲しいものをすぐに買うことができるのでクレジットカード払いが気に入っています。

海外でのクレジットカード利用について

昨年、初の海外旅行に行った際に、クレジットカードがいかに重要であるかがよくわかりました。アメリカに旅行に行ったのですが、その時に、とにかくアメリカという国は何から何までクレジットカードなのだということに気づきました。日本ではあまりクレジットカードを日常生活で使用することはありませんでしたが、アメリカ旅行の最中に、ホテルのチェックインの時、レンタカーをする時、ショーの予約をする時など、なんでもクレジットカードを求められるのです。本当は旅行でもキャッシュだけで対応してかったのですが、キャッシュよりもクレジットカードが主流なので、本当に驚きました。ほんの1ドルぐらいのものでも堂々とクレジットカードを使っている国民なので、一種のカルチャーショックでしたが、じっくり考えてみれば、キャッシュレスの生活というのも悪くはないと思えるようになりました。今後は、国内でも少しずつクレジットカードでの支払いを取り入れて行きたいと思うようになりました。

ヤフーカードは、ポイントが貯まりやすい

ヤフーカードを愛用しています。ヤフーカードは、ヤフーショッピングなどでポイントが貯まりやすいから、嬉しいです。年会費も無料だから、お金もかからないのがよいなーと思います。貯まったポイントでロハコで日用品を購入しています。Tポイントは、使えるお店も多いから本当に便利だなーと思います。クレジットの明細もサイトでチェックできるから何にいくら使ったか見れるからお金の管理もしやすいです。クレジットカードは、ヤフーカードしか持っていませんが、クレジットの利用でTポイントが貯まるのは、本当にお得だなーと思います。貯まったポイントで好きなものを買えるからよいなーと思います。ヤフーショッピングや、蔦屋書店、ウエルシアをよく利用する方におすすめです。

クレジットカード付きTカード

TカードプラスはレンタルTSUTAYAのクレジットカードです。会員証一体型クレジットカードで、ツタヤをよく利用する私にはぴったりのカードです。年会費無料、ポイントは200円で1ポイント、レンタル更新費用、手続き不要、ツタヤでの支払いでポイントが3倍必ず付きます。キャンペーンで、初回入会でポイントが3000ポイントもらえました。つたやは提携店舗が多いので、伊勢丹などの百貨店や、コンビニ、ガソリンスタンドなどでもたまります。ネットショッピングでもポイント10倍、20倍のキャンペーンもやっているので、ためやすいです。また、映画鑑賞が趣味なので、ツタヤへ行く回数が多く、ツタヤでお支払いをした月の回数で、翌月、ツタヤポイントが4倍5倍となるシステムもあるので、映画や音楽がお好きな方は最強のカードだと思います。

銀行の振込み手数料もカードのポイントで支払える楽天カード

楽天カードは、日常の生活に欠かせないカードになっています。普段の買い物はもちろん、ネットでの購入時にはカード利用でポイントが倍になったり、キャンペーンなどにエントリーをすると4倍、5倍、10倍とか、それぞれお得な期間があるので、とてもたまりやすいカードです。同系列の楽天銀行の利用時には、他の銀行振込時にかかる振込手数料が、楽天カードのポイントで支払えることができます。もちろん楽天銀行間同士(支店)は無料ですが、他銀行の場合は手数料が発生するわけですが、その料金を楽天カードでたまったポイントで支払えるんです。ショッピングでたまったポイントや、アンケートやクリックして貯まったポイントも一緒になり、全て使える便利なカードです。一度ポイントの良さを知ってしまうと、他のカードは使えなくなるほど魅力あるカードだと思います。

【出光カードまいどプラス】について

年会費は永久無料です。ガソリン代・灯油代がお得になります。入会1か月間は、ガソリン・軽油代が5円/?引き。灯油代は、3円/?引きになります。ETCカードも年会費無料で申込みできます。セゾンカードなので、西友では、毎月5日・20日は5パーセント割引になります。アメリカン・エキスプレスなので、比較的どこでも使用できます。私の住んでる地域では、灯油は必要不可欠なので、初年度は、入会後1か月間中に、灯油をポリタンクに入れて安いうちに少しでも買っておきました。ガソリン代も1回では然程変わらなく思いますが、1か月・1年単位で見るととてもお得です。入会1か月後も、軽油・ガソリンは、2円引きになり、灯油も1円引きになります。

マイルをためています。

私は海外旅行が好きで、よく飛行機を利用します。ですのでマイルを貯めるために、買い物は、ほぼクレジットカードで済ませています。航空会社を絞ったほうが、よりマイルを貯めやすいため、私はANAのマイルを貯めるのに特化したものをメインカードとして利用しています。カードを選ぶ際には、年会費や、付帯するサービスが決め手となります。私は前述した通り、海外旅行がすきなので、提携ホテルが割引になる特典や、空港のラウンジを無料で使える特典が付帯しているものを使っています。また、買い物をするときには、ANAのマイルを貯めやすい楽天市場を利用しています。その際もポイントサイトを経由することは忘れません。カードを利用するようになってからは、現金払いだと損をした気分になります。銀行でお金を下ろす回数も減ったので、無駄金を使うことがなくなりました。

クレジットカードは色々見比べて自分にあったものを選びたい

みなさんはクレジットカードを選ぶ時、どのようなことを基準にして選らんでいますか?お店でたまたま勧めされたから何となく入ったので、特に何も考えなかったという方は一度クレジットカードの見直しをされたほうがよかと思います。まず年会費ですが、これは有料の場合と無料の場合があります。年会費が有料の場合、年会費を支払うことを考慮してもポイントやその他の特典で元を取れるのであれば問題ありませんが、そうでないのであれば解約をして無料のクレジットカードを使ったほうがお得です。それとポイントについて。ポイントの還元率はクレジットカード会社によって異なります。また、獲得したポイントに有効期限が設定されている会社とない会社があります。還元率はよくても有効期限が短いカードもあれば、還元率はそこそこだけど有効期限が設定されていないカードもあります。色々なクレジットカードを見比べて、自分にあったものを選び賢く使いたいものです。

交通系ICカードは後払いが便利!

私は関西在住で電車で通勤していますが、交通系ICカードも後払いの場合はクレジットカードの機能を使っていることになります。交通系ICカードには前払いでチャージしておくものと、後払いするものがありますが、やはり後払いの方が便利です。改札機を通るときにチャージ代金が足りなくて後ろに人がいるのに戻るのは何だか気が引けますよね。ですが、後払いが可能なクレジットカード機能付きの交通系ICカードであれば、そのような面倒を感じることがありません。また、同一区間を一定回数以上利用すると割り引き運賃が適用されるサービスを行っている交通機関もあるので、わざわざ切符を買って乗るよりも割安で使うこともできます。皆さまも、クレジットカード機能付きの交通系ICカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

Copyright クレジットカードの入会時に注意すること 2019
Tech Nerd theme designed by Siteturner